☆ 足の長さが見かけ上、異なることはたくさんあります。堺市中区の深井カイロプラクティック整体院

深井カイロプラクティック整体院

◆ 足の長さも左右差で異なります!

足の長さもチェック項目です

○ 整体・カイロプラクティックの施術時に、1つのチェック項目として足の長さを確認しています。

整体を受けられます大多数の方が左右差があります。

すっごく片側が短かいという方もいらっしゃいますし、差はあるものの、そんなに左右で異ならないという方もおられます。

整体の施術をご経験された方は、こっちの足が短くなってますね!って言われたご経験あるのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

◆ 実際にはこんな感じです!

○ 右の写真に整体の施術前と後でのbefore/afterを掲載してみました。

脚長差

なんとなくでも、お分かり頂けたらうれしいです。

この写真の場合だと右足が短くなっていることが分かります。

よく、初めての方でバランス調整時に僕が何度も足首付近をチェックするので、『それは何をしているのですかぁ〜?』と聞かれる方がおられます。

 

スポンサーリンク

 

例えば腰の矯正をする時に、『右腕を腰の後ろに回してください』

といって足をチェックし、膝を90で近くまで曲げて確認します。脚長差が改善

@ この右腕を回した時の足の長さの状態

A そして90度近くまで膝を曲げた時の状態、

この2つを目安にして矯正する場所を見つけたりするのです。

※ これは腰の時の矯正の1つのやりかたの例です。

それだけ足の長さはバランス調整するに重要だという事です!


骨盤のくずれから左右差の異なりがある事はご存知の方も多いですが、股関節(立位で気を付けをした時に手が骨の出っ張った部分に触れる部分)もとっても関連性が大きいんですよ!!

参考:股関節・足の付け根・おしりの痛みのページ


※ 右写真は堺市西区にお住いの20代男性に整体時にご協力いただきました。

どのくらい短いか知りたいです!と言われたので、デジカメで撮りました。

 

スポンサーリンク

 

◆ 整体の施術の最初に首を左右で傾いてもらう事によって!

○まず、うつ伏せになって寝て頂いた後、左右差のチェックをします。

あっ、この時よく初めての方は、バランスの崩れで斜めになって寝られる方が多いです。

そしてお顔を左右向いていただいて、足の長さの差がどうかを見ます。

これは、ある反応が出たら、矯正(バランス調整)は首から行ってくださいね〜というサインでもあるのです。


ちなみに首が悪い・痛いからこのサインが出るということではありませんし、それと逆に、首は悪くない・痛くないと思っている方であっても、こうしたサインが出ることがあるのです。

整体の施術をこうしてしていると、カラダって本当に正直だなぁ〜っと毎回感じます!!

 

スポンサーリンク