骨粗しょう症・骨密度が低い状態でも受けれるのか?堺市中区の深井カイロプラクティック整体院。

深井カイロプラクティック整体院

骨粗しょう症ですが、整体・カイロプラクティックは受けても大丈夫か?

たまにですが、整体を受けるにあたり、お問い合わせや質問がある内容になります。

 

質問

 

骨粗しょう症・骨密度が低いと言われましたが、整体・カイロプラクティックを受けることは出来るのでしょうか?

 

というご質問です。

 

スポンサーリンク

 

骨密度や、骨粗しょう症の度合いや状況などにもよりますので、まずは医療機関などで先生にお聞きくださいませ。

 

当院でも整体の施術前には、記録票の項目に、上記のことをお聞きしています。

 

骨密度が低かったり、骨粗しょう症という方には、施術も、それにあわせて調整します。

 

例えば、アクティベータという器具を使う場合は、1つレベルを落として調整しますし、また、基本的に特殊なベッドは使わないことが多いです。

 

アクティベータ

 

もちろんその方の年齢やお体の状態を見ながら判断していきます。

 

特にご年配の方は、必ずお聞きしますし、今まで20代後半くらいの女性の方でも、骨密度が50歳くらいと言われました・・・とお知らせくださった方も、お1人いらっしゃいました。

 

整体やカイロプラクティックは怖いというイメージをお持ちの方も多いので、骨密度が低かったり、骨粗しょう症の方は、より一層、不安に感じるかもしれません。

 

まずは、医療機関の先生に今の状態がどういう状態なのか・また整体に行きたいと思うけど、どうなのか・・・というように、ご相談くださいましたら良いかと思います。

 

スポンサーリンク

 

マッサージなどや整体での事故も取り上げておられます

 

以前テレビでマッサージや整体・またカイロプラクティックでの施術中の事故に関する内容が放送されていました。

 

特に首の施術や肋骨付近が場所としては多いといわれます。

 

肋骨は12対ありますが、下から2対は浮遊肋骨と言って、模型を見ると、一瞬でよく分かりますが、宙に浮いている状態です。

 

この部分は胸腰部と言って比較的、こりやすい場所でもあるので、マッサージなどでは、チカラ加減を誤ってしまうと、極端に言えば事故につながってしまうわけです。

 

骨密度が低い・また骨粗しょう症の方だけでなく、こうして施術でカラダに触れる仕事なわけですから、慎重・かつ注意して行っていかなければいけないのが当然です。

 

整体を受けていただく前の状況確認・そして問診やチェックによって得た情報などから、しっかりと把握する必要があります。

 

当院では、負担の少ない方法で、カラダのバランスを調整していきますので、どうぞご安心くださいませ。

 

お知らせ

 

☆ <参考>主に使用するバランス調整3つの方法!

 

※ アクティベータというパチンという器具について

 

※ 骨盤などに入れて、バランスを整えるブロック

 

※ 重力を利用した特殊な調整用のドロップベッド

 

それぞれ動画もございますので、ご覧いただけましたら、分かりやすいと思います!

 

スポンサーリンク