五十肩でつらいと、生活の中で困る事も多いですよね! 腕があがらないというあなたに! 堺市中区の整体のお店です。

深井カイロプラクティック整体院

◆ 五十肩でとにかく腕があがらなくて痛い時の対処法

五十肩

○ 僕はまだ年齢的にも30代ですから、五十肩の経験はありません。もちろんですよね!

今からお伝えする方法は、つらくて困っている五十肩のあなたに少しでも動かせる範囲が大きくなれば良いと思ってご紹介します。

整体の施術でも行っている方法です。

この運動・エクササイズは1人では出来ません。

ご家族の方など、どなたかお1人サポート役が必要になります。

二人三脚で頑張っていきましょう!!

 

スポンサーリンク

 

☆ 五十肩(腕があがらない)改善エクササイズを整体で緩和!

@ まず患者様はリラックスして立位の姿勢になります。最初の姿勢

A 次に痛い方の腕を水平くらいまでに保持します。

【注意】この時注意して頂きたいのが、五十肩でかなり重症の方は水平まであげることが出来ない方もいらっしゃいます。

その時は、無理にこの運動・エクササイズはしない方がよいです。


B サポート役の方は、患者様の後ろ側にポジションとります。

(写真の場合は、患者様は右側の五十肩と仮定しています)

サポート役の方は右手の手のひらを肘より下の腕にサポートします。

そして左手の手のひらは肘付近にサポートします。


C この体勢でサポート役の方は『チカラを入れて〜』と声掛けします。

D その時、患者様は天井に向かってチカラを入れます。

E サポート役の方は逆に下向きのチカラを加え、お互い抵抗しあう感じです。

F 3秒程抵抗しあう感じの後、サポート役の方は『チカラを抜いて〜』と声掛けします。

G その時患者様は脱力します。

H 次に角度を水平から少しあげた状態から再度Cと同様の事をします。

そしてまた、今より角度が上がった状態でCと同様の事をします。少し角度が上がった状態

痛みや状況により出来る角度は異なりますが、0度の水平から始まり、20度・40度・60度という感じで角度が上がっていきます。(写真A〜B)


この運動は、サポート役の方が『チカラを抜いて〜』という時に、いかに脱力がうまく出来るかが1つのポイントでもあります。

※ 画像と文章の説明だけだと分かりづらい部分もあると思うので、Youtubeでもご紹介したいと思いますが現在準備中ですので、お待ちくださいませ。


五十肩も無理に強くマッサージするのはよくないです。

整体の施術の時も注意点でお知らせしています。

角度がだいぶ改善した状態

また、こうした運動も行ってみて、ちょっと合わないなぁ〜とか痛みがきつくてすることが厳しいなどという状態でしたら、

無理にしてはいけないので、そのあたりはご理解くださいませ。

※ また反応も個人差がありますことをご了解くださいませ

 

スポンサーリンク

 

痛みや可動域が改善し、五十肩の状態が緩和するとうれしいです!

堺市中区の深井カイロプラクティック整体院では、五十肩も適応症状の1つに入っております。

関連ページ

◆ 肩甲骨周りの簡単に出来るストレッチやエクササイズはコレ!

◆ 首の痛みも気になる方へ

◆ 肩こりもしんどく感じる方に

 

スポンサーリンク