☆ お店の日記 NO6 復習・見直すことの大切さ!どんなことでも当てはまりますね!

深井カイロプラクティック整体院

◆ カイロプラクティックの勉強も中身が濃いです!

※ 先日、自分がこの整体の施術の中でよく取り入れているテクニックの再確認・また新しい資料もあったので、復習と新たな情報収集ということも兼ねて、見直すことをしました。

その時のことを今回は書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

◆ テキストのメモ書きなどはすごく懐かしく感じました!

○ 人それぞれ勉強方法って異なります。僕はこのカイロプラクティックのテクニックの勉強をしていた学生自体は、テキストにメモ書きなどして、わざわざノートなどは作成しませんでした。

 

講師の先生がおっしゃったことで大事な事は、走り書きでとにかくメモをするという習慣でしたので、自分にしか分からない文字がテキストの中にたくさん書かれている状態なのです。

 

他の方々が見たら、何やこれ〜見にくいテキストやな!っといわれるでしょうね(笑)

 

それを今回みて、あぁ〜、あのときに学んだことやったなぁ〜!!とか、そういえばこれが分からなくてよく聞きに行ったなぁ〜とか思い出しながら、見直していました。

 

こうしてときに復習することがやはり大切だと自分では実感しています。

 

またカイロプラクティックの専門学校を卒業してから就職した整体のお店でも教えていただいた内容なども見つけて、再確認していました。

 

こうしたテクニックも基本的には一緒ですが、やはり技術も進化しており、新たなことも出てくるわけです。

 

例えば僕は専門学校で13期生でありましたが、整体のお店に就職した店舗の院長先生は3期生の卒業生でした。約5年とか6年位の期間が違うわけです。

 

僕が学校のテクニックのセミナーに出てその内容を見せると、こんな内容は、初めて聞いたな!とかいうことも院長先生はおっしゃっておられました。

 

こうしたことからも分かる様に日々、技術の方も少しづつ新たな内容が追加されていくわけです。

 

スポンサーリンク

 

整体・カイロプラクティックの施術に使用しますパチンパチンとする器具に関してもそうです。

 

僕が一番初め専門学校で入学時に使ったものはUというタイプでしたが、堺市の中区で深井カイロプラクティック整体院をオープンしてからはWをずっと使っております。

 

下の画像で今実際に使用しているのが下の方のものになります。僕はこちらの方が使いやすいです。

 

この器具を使った施術イメージはこちら!!

アクティベーター

この器具も消耗品なので壊れることもあり、Uは予備としておいています。ちなみに1回壊れて修理に出しました・・・

 

ちょっと昔の話になってしまいました。

 

話を元に戻しますと、僕もこうした新しい内容がやはり気になりますので、資料などを調べて学ぶこともあります。

 

また最近はこうした整体のテクニックのセミナーには出ていませんが、参加して新しいことを吸収することも大切だと思っています。

 

今回は資料を確認して新しい内容を、また追加されていることを確認しました。

 

人はその時に理解したと思っても、やはり忘れることもありますから、また近いうちにチェックしようと思っています。

 

こうしたことを日々の整体の施術の中でも活かすことが出来るように今後も実践していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 


上に戻る