☆ 日記No.8 整体の後のご説明の時にも利用できます。人体骨格の模型。

深井カイロプラクティック整体院

◆ インパクトはかなりありますね!!身長位の人体骨格模型

※ 先日、等身大の人体骨格模型を注文して、お店に届きました。

 

そのことについて今回は記入していこうかと思います。写真もありますよ〜!整体を受けに来てくださった時には、ぜひ眺めていってくださいね〜

 

スポンサーリンク

 

◆ 模型もいろんな大きさがありますが、これは分かりやすいですね!

○ まず、正面からと背中側をデジカメで撮影しましたので、ご覧ください。画像なのでちょっと実物と大きさが異なりインパクトに欠けますが・・・

正面像 背面像

○ 僕のお店では、もともと専門学校に入学した時に購入した模型がありました。これは背骨と骨盤、そして大腿部(足の付け根の部分)が半分ほどの模型で、全身ではありませんでした。

 

もちろんこの模型も今までは使用していました。

 

役に立っていましたが、整体の後の説明などで繰り返し使用することにより、どうしてもネジが劣化して、うまく固定出来ていなかったりなど、各部分でだいぶ、損傷が大きかったです。

 

今はもう足の大腿部の骨は取れてしまい、修復も不可能になり、骨盤の部分も何とかネジが持ちこたえて使用できる状態であります。

 

スポンサーリンク

 

もう1つは、全身の縮小した模型がありました。これは専門学校時代にアメリカの解剖実習に参加したときに、現地で購入したものです。

 

これもよく解剖を学んだ時は使い、現在は前腕の部分が取れてしまったのと、股関節のところもネジが劣化してうまく固定出来ず、模型としてはちょっと具合がよくない状況でありました。

 

そういったこともあり、今回バーンと大きい等身大のものを購入してみました。

 

専門学校にあったのと大きさは一緒で、やはりこの大きいものの方が、整体のご説明時もそうですし、活用しやすいと思いました!!

 

置くスペースがちょっといりますが、足の部分は4つのコマもついているので、動かすことも気軽に出来るところもいいです! 少し重たいですがこれはしょうがないですね!

 

よく整体を受けに来てくださる方の中で、子供さんも一緒に連れてきてくださるお客様もいらっしゃいます。

 

子供さんは模型にすごく興味があるようで、この大きいものをみれば、より一層、模型を触りたくなったりするのではないかと思います。

 

整体に受けに来てくださった時は、ぜひ新しくなった模型を眺めてみてくださいね!

 

スポンサーリンク