☆ 症状・症例日記3 

深井カイロプラクティック整体院

◆ 症状・症例日記B 今回はもうすぐ7年目なので、その事について!

※ 僕が自分自身で店舗で開業しようと決めてから、今日にいたるまで、たくさんの事がありました。

今日2014年2月18日からあと約2週間で7年目ですが、そのことについて書きたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

◆ 専門学校卒業後、3年間の経験を得て自信がついたので決めました!

カイロプラクティックの専門学校を卒業後は、みなさんいろんな進路に分かれます。

 

例えば、いきなり自分のお店を持って整体の施術院を開業する方・僕の様にどこかの店舗でしばらく経験をして、その後、開業する方。この2つに分かれる事が多いです。

 

卒業後の進路学校案内のパンフレットでみていたら、整骨院・鍼灸関連へ就職する方もいるようですね!

 

また福祉関連や留学、美容関連の方にも、中には進む方もおられるようです。

 

参考:整体院と整骨院の違いってなんだろう?

 

大きな店舗でなく、こじんまりとした所で、深井駅近辺もしくは阪和線の津久野駅周辺で探していました。

 

自宅から近い、それが理由でした。2008年の1月の頃です。

 

津久野の方は思い描いた感じの場所がなく、深井駅付近で探していたら、この場所がちょっと気になったので、詳しく調べました。

 

2月はここに決めようと決心し、ベッドや道具、必要な棚など設置して、いろいろ考えながら、何もないスペースに位置取りをしました。

 

こうした方がいいかな?・こっちの方がお客さんが通りやすいかな?など検討しながら整体で使用するベッドや机など配置したことを今でもしっかりと覚えています。

 

今現在ベッドの場所は変化ないですが、それでもオープンした頃から考えると院内の感じは、だいぶ変化しました。これは営業していたらどの整体のお店もそうなのではないかと思います。

 

今はホームページをしっかりと自分で作り管理することが、新規のお客様の集客方法の大部分を占めていますが、その頃はチラシにチカラをいれていました。

 

いろんなチラシ作りましたよ(笑) 手書きもそうですし、Excelを使って作成することもしました。

 

作成したらもちろんポスティングなどもよく行きましたが、正直あまり結果に結びつくこともなかったです。

 

時にはポストに入れる際に『お兄ちゃん、ゴミ入れんといてくれる・・』『ポストはゴミ箱ちゃうよ・・・』と言われたこともありました。その時は正直つらかったですね。

 

紙の媒体でたくさん配布しても見られずに捨てられる事はもちろんですが、中にはずっと大切に保管してくださって、持ってきてくださった方も数名ですがいらっしゃいました。

 

その時はめちゃめちゃうれしかったです!

 

また、こうした小さな店舗ですが、今までたくさんの方々が堺市内でも数多くある整体やカイロプラクティックのお店から、選択してくださった事にとってもうれしい思いです。

 

スポンサーリンク

 

今後ももうすぐ7年目(2017年3月4日追記:10年目)になりますが、お1人様ずつの整体・カイロプラクティックの施術で、みなさんの肩こり腰痛頭痛などといった、しんどい症状が緩和出来ますように取り組んでいきますので、よろしくお願い致します。

 

ホームページにチカラを入れてからは、堺市の方がもちろん多いのですが、堺市外の岸和田市や和泉市などからもお越しくださっております。

 

今後も数多くの方の健康のサポートが整体で出来ますように心掛けていきます。

 

今回の日記は症状・症例ではなく、オープン当初のころを書いてみました!

 

2014年2月18日記入。7年目まであと14日!!ホントに早いですよ〜

 

2017年3月4日で10年目を迎えました!

 

スポンサーリンク

 


上に戻る