カイロプラクティックというものを全く知らない方も多いと思います。ぜひ少しでもお分かり頂けたら嬉しいなと思います!

深井カイロプラクティック整体院

◆ 日本と世界の現状について!

パンフレット

しばらく前に、僕が卒業しました専門学校から、

日本と世界のカイロプラクティックの現状や事情について

パンフレットが送られてきました。

カイロって全くご存じではない方も多いですし、

世界との違いなどについて、ここでパンフレットに載っていたことを、

ご紹介したいと思います。


まず、日本にカイロプラクティックが入ってきたのは約100年前と言われます。

アメリカでは1895年にパーマーによって第3の医療として創成されました。

こうしてみると、100年前以上ですから、歴史も長いなぁ〜と感じます。

その後、カナダやイギリス・アジアなどに広がっていきます。

○ 日本では保険医療ではありません

※ よく、お問い合わせなどでも聞かれることです。

日本ではカイロプラクティックの施術は保険がききません。整体も同様です。

このカイロプラクティックに関する法律・制度も確立されていないというのが実際のところです。

反対に世界の国々、例えばアメリカやオーストラリアなどでは、

医師と同等の医療保険まで使えるようになっております。教育制度も全く異なったものです。


日本でもアメリカでも、そんなに始まったときは長い年月で見ると

さほど変わりがないのに、すごく大きな差になっております。

ちなみにアメリカでは、カイロプラクティック大学が17校(学部)あるようです。

その反面、日本ではありません。また、アメリカでは資格保有者数が

約46000人である一方、日本ではカイロドクターは8000人との事です。


ちなみに堺市内だったら、どのくらいの方がいらっしゃるのだろう?と考えたりもします。

※ この数字は私が入っているカイロ協同組合から送られてきた

パンフレットに掲載がありました。現状ではまた数字が異なっているかもしれませんが、

参考程度にしてくださればよいかと思います・・・・・

予防医学でありますし、高齢者が増加する中で、必要とされる立場だと感じます。


当院でのお客様でも施術が終わり、お会計時に、

『実費ではなくて、保険が将来適応されればいいのにね!』っとおっしゃる方も少なくありません。

整骨院さんだと、ある程度施術の内容もイメージできる方が多数ですが、

カイロプラクティックって初めて聞いた!どんなことするの?って

存在を知らない方が、まだまだ多いなぁ〜っと感じます。

初めて知ったという方、ネットなどで1度カイロの事、興味があるようでしたら調べてみて頂けたらうれしいです。

※ 僕が2年間行きました専門学校についてはこちら!