☆ オープンからの時間は早かったです!整体のお店は、9年目に突入ですがその間を振り返っていきます。

深井カイロプラクティック整体院

◆ 2016年3月4日で9年目ですが、開業1か月後まさかのケガで緊急事態発生

整体施術

○ まず堺市でオープンしてから整体のお店を続ける事が出来たことにすごく感謝しています。ありがとうございます。

タイトルにもありますように整体のお店開業の約1か月後、右手の人差し指、甲側の付け根部分を自分の不注意で切ってしまいました・・・・・・

あの時の切れた切り口を見た瞬間、えらいこっちゃ〜という緊急事態です。

とりあえず、グルグル巻きに切り口から血が出ないようにして圧迫して心臓よりも上の位置で腕をキープして病院に行ったのです。

6針縫うけがとなってしまったわけです。


何をするにしても、とにかく困りました。

お風呂も手袋をかぶせて入らなあかんかったですしね〜

まだ夏場じゃなかったのでよかったのかもしれませんし、場所的に親指が切れていなかったのでよかったのかもしれません。

親指が使えないと、もっと手を使う時に影響が出るので・・・

 

スポンサーリンク

 

体のどの部分ももちろん重要ですが、僕の仕事は整体・カイロプラクティック施術ですから、手が使えないと大変困ります。

今まで当たり前に問題なく使えていた手が、けがで使えなくなると普段使えていたことが本当にありがたいことなんだなぁ〜っと感じました。

今現在でも切れた後は残っていますが、これを見るたびにそのように感じます。

◆ 6針縫ったケガの間(手が使えない時期は・・)

ホームページ作成

○ このケガをしてしばらく(約1か月間くらいだったですが)整体の施術は出来ませんでした。

何とも言えないつらすぎる状態でした・・・・・


カイロプラクティックの専門学校を2年行って卒業し、大阪市内の整体・カイロプラクティックの店舗で約3年、正スタッフで勤務し、さあこれからという時の緊急事態でショックは大きかったですね!!

まさか、手を切るなんて思ってもなかったですから。

ですが、お店を閉めていてもしょうがないですし、整体の施術が出来なくても何か出来ることはないかなあ〜っと思い、お店のホームページを作成し始めることになったわけです。


パソコンやホームページの事などこの当時は詳しくはありませんでしたので、いろんな人に聞いたり、堺市中区の図書館、ソフィア堺で本を借りてきたりなどで学んでいました。

でも、この期間があったからこそ、今のホームページも自分で更新・修正など手を加えることが出来ますし、この手を切って何もできないときに、しっかりと学ぶことをしなさいよ〜ということだったのかなぁ〜って思います。


習うより慣れろという言葉がありますが、本当にわけがわからんなりにもパソコンをいじって、自分なりに分かってきたことはたくさんありました。

そのおかげで肩こりはだいぶ気になりましたが(笑)  ストレッチなども頻繁にしました。

目には見えませんが、自分にとっては非常に大きな事だったように感じています。

ホームページをご覧いただいて来ました!っという方も当院は多いですし、今後も整体のお店を探すにあたってインターネットを利用される方は多くなると思います。


このHPも花や植木を育てるのと一緒で、水をあげて、肥料を与えて育てていかないといけないと思っています。

今でも1か月に1度はページを更新する目標にしています!

自己紹介ページへ戻る

◆ オープン当初より変化したこともたくさん!

 

スポンサーリンク

 

○ 今現在と整体のお店オープン当初、またその間の事を振り返ると変化したこともたくさんあります。

ちょっと書いてみると・・・・

☆ 駐車場が1台お店の前すぐに出来ました。

☆ 院内の感じもだいぶ変わりました

☆ 整体の施術のメニューも変わりました。

☆ 営業時間帯や休日も一部変更しました。時間外施術も一部OK!

☆ ニュースレター(院内便り)も発行するようになりました。

☆ メルマガ・LINE@で情報配信を行う事も始めました。

などなど・・・・

やはり、整体の施術の考え方もそうでありますし、他いろんな面で変わったことはたくさんあります。

今後もお店を運営していく中で変わることもあると思います。

自己紹介ページへ戻る

 

スポンサーリンク

 

◆ 整体で健康やお体のサポートが出来ればうれしいです。

○ 僕がこの仕事をしていて一番うれしく感しるのは、症状などが改善してラクになった!っと教えて頂けることも1つです。

多くの整体のお店がある中で、ここを見つけてよかった!ここを選んでよかったわ!っと感じて頂ける事です。

整体・カイロプラクティック施術を受けて頂く中で、あなたの健康のサポートが出来ればうれしく思います。

 

スポンサーリンク