太ももの前側の筋肉をグーッと伸ばしてストレッチしましょう〜 堺市中区の深井カイロプラクティック整体院

深井カイロプラクティック整体院

◆ ひざの痛みの改善にも!太もも前側の筋肉のストレッチ方法

 

スポンサーリンク

 

○ 太ももの前側の筋肉は大腿四頭筋と言われます。

この筋肉は、ひざを伸ばす時に働いてくれる筋肉です。

膝に痛みのある方は、いつでも簡単に出来るので、ぜひ無理ない範囲で行いましょう!


それでは右の写真を見ながらストレッチ方法の確認です。大腿四頭筋ストレッチ

@ まずは立位の状態で、壁に手を固定しましょう。

A そして壁に固定した反対の手で足首を持ちます。

B 右図の矢印方向に軽く引っ張っていきます。

そうすると、右図の太ももの前側の部分(オレンジの縦ライン部分)が、ストレッチされている状態になります。

気持ちよく伸ばされているなぁ〜っという感覚があればOKです!

※※ 注意点としては、足首を軽く引き上げる時に、ひざのお皿部分が右図のように下を向いていればOKですよ〜

◆ その他にはこのようなことを行うのも良いです!

○  この右図で表した筋肉をストレッチするには他にもいろんな方法があります。

僕のオススメは、上記でご紹介しました立った状態でのストレッチ方法です

別の方法としては正座をしてそのまま後ろに体を倒していく方法もありますが、この方法ではしないほうがよいかと思います。

特に、腰がつらい方・しんどい方などは負担がかかりやすいので控えた方が良いかと思います。

 

スポンサーリンク

 

○ あとは仰向けで寝て、足を伸ばしたままで床から少し上げたところで10秒くらい止めておろします。

余裕があれば、おもりをなどを付けて行ってみると良いかもしれませんが、無理はしないようにしましょう!

これは筋力を鍛える足上げ体操の1つになります。

※ 何も特別に難しいことをしなくても、普段通勤時に電車をご利用の方でしたら、階段を利用してみても、運動・体操になります。出来る範囲で工夫してみましょう!!

※ 整体・カイロプラクティック施術時でも、こうしたストレッチなどご紹介・ご提案することもあります。

※ 当院は堺市中区にあり、最寄駅は深井駅ですが、そこの駅も長い階段がありますので、出勤時などご利用の方々は、無理のない範囲で、試されるのもよいかと思います。

詳細ページ

◆ 中高年の方々に多い膝の問題→変形性膝関節症とは・・・

◆ 膝の痛みのある方には整体の施術後にこうしたテープを貼る場合もあります。

 

スポンサーリンク