肩こりがつらい方に貼る事のある僧帽筋テープ。堺市中区の深井カイロプラクティック整体院

深井カイロプラクティック整体院

◆ キネシオテープ (僧帽筋テープ)

○ 肩こりってパソコンを使う事が多くなればなるほど辛く感じます。


  

スポンサーリンク

もちろんパソコン以外にも肩こりを招く原因はたくさんありますが・・・

肩こりに関連する筋肉の中でも僧帽筋という有名な筋肉があります。

今回は、キネシオテープの中の種類の1つである僧帽筋テープをご紹介していこうかと思います。

基本的には整体・カイロプラクティックの施術後に貼っています。

○ 僧帽筋ってどこの部分? テープの貼り方について


スポンサーリンク

※ まずは僧帽筋とは上部・中部・下部の3つに大きく分けることが出来ます。

肩甲骨を上げたり下げたり、引いたりなどの作用があります。

今回は、上部僧帽筋テープに関してみていきます。

※ それでは貼り方を見ていきましょう!

僧帽筋テープ

@肩の先(肩峰といいます)に貼ります。

A貼ってもらう方は、首を逆に倒します。

B首の部分、髪の生え際に向かって引っ張らずに貼ります。

C首を元に戻し、肩を引き上げてみて、

右図のようにしわが出来ていれば問題がありません。


この右写真の画像は、キネシオテープ(上部の僧帽筋)の貼り方になります。

※うつぶせで、肩をあげてもらっている状態です。貼った後は何度か肩を上げ下げしてもらうと、緩んでくるので、より効果的だと言われます。


上部と中部を1本のテープでY字型にはる僧帽筋テープもあるようです!

肩こり改善・緩和対策にはこうしたテープも1つだと思いますが、かぶれたり、めくれてきたりする事や、自分ではなかなか貼れないので、ストレッチなども取り入れていくことが重要だと思います!

詳細ページ

◆ 肩こり改善・緩和のストレッチはこちらを参考にしてみてくださいね!

◆ 肩こりに影響が大きい普段の体勢として、このような体勢してませんか?

◆ ちなみに腰痛の時によく貼るテープはこんな感じです!

堺市の深井カイロプラクティック整体院では、こうしたテープも施術後に貼らせていただくこともございます。


  

スポンサーリンク