寝違え・ぎっくり腰など急性期の時には… 堺市中区 深井カイロプラクティック整体院です

ぎっくり腰,寝違え,深井カイロプラクティック整体院

いざという時に… 寝違え ぎっくり腰など急性期の初期対応

すっごく初期対応は大切なので覚えておいてくださいね。

もし周りの方(ご家族・お知り合い)が、このような寝違えぎっくり腰になった場合、教えてあげてください!

@ 安静にする。 揉んだりしないでください。【重要です】

楽な体勢で安静がいちばんです。無理はしないでください。

お酒・お風呂などは避けてください。

A アイシングをする 15分間→【重要です】 

ぎっくり腰,寝違え

融けかかった氷を入れた氷水をビニール袋に入れて患部に当ててください。

時間は15分間 20分以上は当てないでください。

痛みのある間、2〜3時間に1回の間隔で冷却してください。

【注意】アイスノンはなるべく使用せず、上記の方法で行ってください。

融けかかった氷を使用してください。

※ 仕事中などで上記方法が難しい場合は、保冷材をベルトに挟むなど工夫する事も出来ます。

☆ ☆ ☆

よく揉んだりする方が多いですが、ゼッタイにやめてくださいね!

後の回復が遅れるので、最初が重要なんですよ!


※上記の内容をまとめて作りましたカードが以下になります。

初期対応カード

初期対応カード裏面

※ 捻挫の時も安静と冷却がとっても重要ですので覚えておきましょう!

詳しくは足首のねんざの場合の応急対策のページをご覧ください!

※ 腰の急性時の痛みの場合に行う施術を1つご紹介

※ ぎっくり背中というのもあります。

※ ぎっくり腰の治し方(自分ですぐできる初期対応カード作りました)

関連ページ

〜 このようなこともありました 〜

しばらく前ですが、堺市南区にお住いの方で、急性期の腰痛でおこしくださった方がおられました。

温泉にしばらく(1時間程)入ってより状態が悪化したとの事でした。

翌日は、仕事上ゴルフだったのですが、かなり痛くてちょっとの事でも腰に響いたという事でした。

整体での調整も重要ですが、急性期の痛みの場合は、やはり安静と冷却がまずは第一優先ですので、みなさまお気をつけくださいませ。

<よくありますご質問内容です。整体 ぎっくり腰編>

○ よく1度なってしまうと、くせになることが多いと聞きますが実際のところ、そういった事はありますか?

○ 冷湿布と温湿布だったら、この場合どちらを使う方がいいのでしょうか?

○ それまでは全く腰痛なども感じなくて、急に激痛が出てしまいました。ぎっくり腰だと安静がイチバンで重要で何日間かしたら痛みがひいてくるとの事ですが、全く状態に変化がなく続いています。何か違う原因で腰が痛いのでしょうか?

○ 重い物を持っていないのに症状が出ました。これといった思い当たることはないのですが、こういう事でも起こるのでしょうか?

という内容になります。


堺市中区の深井カイロプラクティック整体院でも、ぎっくり腰の方もたまにお越しくださいます。

やはり通常の整体の施術と異なり、出来ることも限られます。

まずはあなたの状態にもよりますが、安静と冷却を最優先にして、その後少し回復されてから施術にお越しくださる方が望ましい場合もございます。

先日お越しくださった方はしっかりと、整体の前にアドバイスとおりに初期対応してくださいました!